ランニングや
クライミング
よりも快適。
まるで空中で
エクササイズ
している気分。


AMTビデオを観る

Adaptive Motion Trainer® — AMT® 885 with Open Stride™ は全く新しいワークアウト体験をもたらします。エクササイズマシンに精通した人なら、このマシンの利点を即座に見抜くことでしょう。どのレベルのユーザーでもワークアウトを自在にカスタマイズでき、意欲やロイヤリティを維持することが可能です。AMTは他のカーディオマシンに比べカロリー消費量が高いことが実証されています。また、AMT® 885はさまざまなトレーニングが可能なため、他のマシンへの負担が軽減します。

プリコーのAMT® 885はお客様の施設の中で最もよく使われ、最も使いやすく、最も楽しめるカーディオマシンになることでしょう。

 

AMT® 885の機能

Open Stride™によるアダプティブ・モーション +詳しくは
Open Stride™ を使って、ユーザーは6.8~10インチ(17cm~25cm)の範囲でストライドの高さを自由に調節できます。さらに0~36インチ(0~91cm)の範囲でユーザーのストライドの長さに適応するAMTの機能を組み合わせることで、無限の動作経路がもたらされ、トレッドミル、クロストレーナー、バイクのワークアウトを再現することができます。
全身のワークアウトを     1台のマシンで +詳しくは
歩幅を狭く、あるいは広く、ウォーキングからランニングそしてクライミングとそれら中間動作すべてへとユーザーは自由自在に動くことができ、様々な部位の筋肉を鍛えることができます。
誰もが使いやすいハンドルバーの     グリップポジション +詳しくは
可動ハンドルバーには3つのポジションが用意されているので、ほぼ全てのユーザーが快適に使用できるようになっています。ハートレート・センサーを内蔵したロデオ・グリップはモニタリングが可能なだけでなく、下半身のトレーニングを行うときに、安定した快適な姿勢を促します。
より楽しく、              より燃焼させる +詳しくは
新しいAMT®はユーザーの疲労感を抑えつつ、カロリー消費量をさらに高めました。そのため、より長く激しいワークアウトが行え、トレーニング効果が高まります。
Stride Dial™で        動きを調整 +詳しくは
Stride Dial™の振り子の動きにより、ユーザーはストライドの長さをモニタリングし、動かしている筋肉部位を確認することができます。

Open Stride™が同様のワークアウトを
可能にするため、クロストレーナーやトレッドミル、
バイクの順番を待つ必要はありません。

プリコーの従来のAMTはエリプティカル・トレーニングの概念を覆しました。しかし、新しいAMT®885を経験したほとんどの人は、数歩試しただけで、「すごい!」と感嘆の声を上げます。885 with Open Stride™はワークアウトにまったく新しい感覚をもたらします。Open Stride™はストライドの長さだけでなく高さも変えることができ、その動作経路は無限大です。垂直にすればステッパーに。負荷を上げればクライマーに。より水平にしてストライド長を36インチ(91cm)までの範囲で変えることで、ウォーキング、ジョギング、スプリントに対応します。

下部ボタンでOpen Stride™ のレベルを調整しスタート!

クライミング

Open Stride
レベル1
Open Stride レベル5

ショート・ストライド

Open Stride
レベル1
Open Stride レベル5

ミドル・ストライド

Open Stride
レベル1
Open Stride レベル5

ロング・ストライド

Open Stride
レベル1
Open Stride レベル5
  • レベル5
  • レベル4
  • レベル3
  • レベル2
  • レベル1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上部のオン/オフ ボタンで、オープンストライド レベル1-5のストライド・パス・グラフィックスの表示・非表示を切り替えます。

「ワンサイズ」が性能面の妥協を
意味しない初めてのケースです。

人間工学に基づいて設計された新しいAMT®は柔軟性を備えているため、調整に時間を費やしたり、身体に合わないマシンで妥協したりする必要がありません。このAMT® with Open Stride™は体格やフィットネス・レベルを問わず、ほぼすべてのユーザーにフィットします。また、動作経路に制限がないため、望みのワークアウトが行えます。

ささいなことの集積が
素晴らしい体験
へと導きます。

プリコーのAMT®はお客様の競争力をより高められるよう劇的に進化しました。ストライドの長さのユーザー設定やOpen Stride™によるストライドの高さ調整といった飛躍的な進歩に加え、細部まで気を配ることで比類ないワークアウト エクスペリエンスの提供を可能にしました。また同時に、マシンの維持管理が簡単に行えるよう考慮されています。

  • 動きと感覚がより向上した、まったく新しいプラットフォーム
  • Open Stride™は個々のユーザーにぴったり合うようにストライドの高さの調節が可能に。体格やフィットネスレベルを問わず、あらゆるユーザーがより多彩なワークアウトを行なえます。
  • 新しいAMT®は27インチから36インチ(69cmから91cm)へとストライドが長くなり、ランナーや身長の高いユーザーに対応できます。
  • よりタイトで軽く無駄のない外観。
    そう、そこにあるだけでとてもクール。
  • 新しい左右のグリップには3つのポジションを備え、小さな手にも対応します。
  • ロデオ・グリップによって、下半身のワークアウトに取り組むときに安定感が得られます。
  • アクセスを容易にするチューブ・カーブを採用しています。
  • アクセサリーホルダーの広さはこれまでの5倍。
  • 安全性を高めるベルトガード付きハンドグリップ
  • ハンドホールドなので安全な乗車と、さまざまな使用モードが可能です。
  • 新しいペダルとトゥカップは、より幅広いサイズに対応し、つま先が痛くなるのを防ぎます。
  • 新しいセンターカバーはフレームを液体から守り、洗練された外観を備えています。
  • ステップアップが取り外し可能な大型のプラットフォームは、乗車と動作がより簡単に行えます。

拡大表示したい部分の番号を選んでください。

  1. ハンドホールドなので安全な乗車と、さまざまな使用モードが可能です。
  1. アクセスを容易にするチューブ・カーブを採用しています。
  1. 新しいペダルとトゥカップは、より幅広いサイズに対応し、つま先が痛くなるのを防ぎます。
  1. 新しいセンターカバーはフレームを液体から守り、洗練された外観を備えています。
  1. ステップアップが取り外し可能な大型のプラットフォームは、乗車と動作がより簡単に行えます。

拡大表示したい部分の番号を選んでください。

  1. 新しい左右のグリップには3つのポジションを備え、小さな手にも対応します。
  1. ロデオ・グリップによって、下半身のワークアウトに取り組むときに安定感が得られます。
  1. アクセサリーホルダーの広さはこれまでの5倍。

主な特長

他の機器にはないワークアウト体験。それを提供するのが、AMT®)(アダプティブ・モーション・トレイナー)です。衝撃の少ないユーザ・ディファインド・モーションが、ショートからロングまでのストライド、ウォーキングからランニングそしてクライミングとそれら中間動作すべてへ…自由自在に心の趣くままの動作を実現します。さらにOpen Stride™によって、ストライドを水平方向だけでなく垂直方向にも変えることが可能に。これまで以上に自由な動作が可能になりました。

Adaptive Motion with Open Stride™
Open Strideは、エクササイズ中のストライドを水平と垂直両方向で調整可能にした革新技術です。足を上げたときの高さを6.8から10インチ(17〜25cm)、歩幅をゼロから36インチ(0〜91cm)の範囲でダイナミックに変えることができるため、無数のパターンで複数の筋肉グループを使った動作を行うことが可能です。
快適なハンドルバーのグリップ位置
可動ハンドルバーには3通りのグリップ位置が用意されており、幅広いユーザ層に対応できます。ハンドヘルドの心拍計がついたロデオグリップによって、安定した心拍数の計測ができると同時に、下半身のワークアウト中も無理なくしっかりと身体を支えることができます。
筋肉の多様な使い方
ショートからロングまでのストライド、ウォーキングからランニングそしてクライミングとそれら中間動作すべてへ…様々な部位の筋肉にフォーカスしながら身体全体のワークアウトを行うことができます。
高カロリー燃焼
酸素消費とエネルギー燃焼を促進するAMT®は、フィットネス効果を高め、減量に効果的です。
Stride Dial™
振り子のようにスイングするStride Dial™によって、ストライドの長さを確認できるため、エクササイズの対象とする部位を決めやすくなります。
トータル・ボディ・ワークアウト
同時に上半身と下半身のワークアウトが可能なデュアル・アクション。腕の押す動作と引く動作のワークアウト効果が身体全体に波及します。

タッチして
エクササイズを
カスタマイズ

新しいAMT®のP80コンソールは、スマートフォンと同じように簡単に操作できます。タッチ、タップ、フィンガースライドで、直感的にカスタマイズ。新鮮なワークアウト体験がもたらされます。このシンプルなインターフェースはユーザーにコントロールを任せることで、お客様の施設でのユーザー・エクスペリエンスを最高のものにいたします。

P80コンソールは簡単な操作性、優れた耐久性、使えば使うほどエクスペリエンスが豊かになるという事実により、ユーザーと施設運営者の間で大ヒットしています。

ウェルカム・スクリーン
明るく、魅力のあるグラフィックスとシンプルで直感的なスクリーンなので、初めてでも戸惑うことなく操作できます。
スクリーンビューを選んでください。
機能説明番号: on

ウェルカム・スクリーン Features

1. iPod®、iPod touch®、iPhone®用ドック +詳しくは
ユーザーはドックに機器を接続して好きな音楽やビデオを選び、選択したメディアをスクリーン上で楽しむことができます。しかも、ワークアウト中に充電も可能です。
2. 言語選択 +詳しくは
さまざまな言語を選択可能です。
3. お勧め     ワークアウト +詳しくは
日替わりでワークアウト・ライブラリーから様々なワークアウトを表示し、ユーザーのモチベーションを維持します。GOをタッチするだけで、ワークアウトを開始できます。
4. ワークアウト      ライブラリー +詳しくは
多数のカテゴリーに分かれた目的別ワークアウトのライブラリーによって、目的の達成が容易になりました。
5. クイックスタート +詳しくは
シンプルなワンボタンでマニュアルモードのスタートが容易になりました。
6. エンターテイメント     コントロール +詳しくは
表示画面に影響を与えることなく、チャンネルの切り替えや音量の調節を素早く容易に行えます。
7. モーション        コントロール +詳しくは
Open Stride™と負荷はワークアウトを中断することなく簡単に調整できます。
8. ヘッドフォン    ジャック +詳しくは
自分のヘッドフォンをつないで、好きなメディアを聴くことができます。手の届きやすい場所にあります。
1. ワークアウト         ライブラリー +詳しくは
多数のカテゴリーに分かれた目的別ワークアウトのライブラリーにより、目的の達成が容易になりました。
2. ワークアウト       プロフィール +詳しくは
テキストと略図によるワークアウトの解説付きで、ワークアウト内容を確認できます。
1. ステータス・バー +詳しくは
簡単にカスタマイズできるドロップダウンのワークアウトデータで、ワークアウトのフィードバックが即座に得られます。
2. ワークアウト     プログレス・パネル +詳しくは
ユーザーは大型のフルカラーパネルに表示される完了パーセントで、ワークアウトの進捗を確認できます。
3. メニュー・ドック +詳しくは
親しみやすいタッチアイコンにより、ユーザーはワークアウト進捗パネル、エンターテイメント・パネル、Preva™ Netパネル間を素早く行き来できます。
4. ワークアウト        パネル +詳しくは
“ワークアウト”でワークアウト・プログラムを簡単に変更できます。 “継続時間”でワークアウト時間を設定します。 “個人情報”に年齢と体重を入力することで消費カロリーと心拍数が計算されます。 “目標”はユーザーに距離と消費カロリーを知らせます。 “ストライド・ダイアル”により、特定の筋肉部位を集中して鍛えることができます。
エンターテイメント・パネルにアクセスするのはパネルを左右にスライドするのと同じくらい簡単です。ユーザーはTVチャンネル、アップル製品のメディア、カーディオマシンについてのワークアウト・ガイドなどにアクセスすることができます。
1. 主要な3つの      ビュー +詳しくは
ユーザーは次のことができます ワークアウトの進捗をモニタリングしたり、メディア ソースを見る ステータス・バーやアイコン・バーをメディアと同時に見る フル画面でメディアを見る
1. ワークアウト      プログレス +詳しくは
選択したメディアを見ながら、ワークアウトの進捗を確認できます。
2. Stride Dial™ +詳しくは
Stride Dial™の振り子の動きにより、ユーザーはストライドの長さをモニタリングし、鍛えている筋肉部位を確認することができます。
3. 主要な3つの           ビュー +詳しくは
ユーザーは次のことができます ワークアウトの進捗をモニタリングしたり、メディア・ソースを見る ステータスバーやアイコンバーをメディアと同時に見る フル画面でメディアを見る
4. エンターテイメント     コントロール +詳しくは
表示画面に影響を与えることなく、チャンネルの切り替えや音量の調節を素早く簡単に行えます。
1. Stride Dial™ +詳しくは
Stride Dial™の振り子の動きにより、ユーザーはストライドの長さをモニタリングし、鍛えている筋肉部位を確認することができます。
2. ワークアウト       プロフィール +詳しくは
ユーザーはワークアウト進捗パネルに戻ってワークアウトの進捗を見ることができます。
3. モーション       コントロール +詳しくは
Open Stride™と負荷はワークアウトを中断することなく簡単に調整できます。